振袖レンタルのフリラコ

furiraco

振袖レンタルの決定版

302 Views

202101.20

振袖はレンタルと購入どちらがおすすめ?メリットとデメリットまとめ

成人式などで着る振袖は、レンタルすべきか購入しようか悩むものです。
今回は振袖のレンタルと購入、それぞれのメリットとデメリットをご紹介していきます。今まさに振袖をどうしようか悩んでいる方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

振袖をレンタルするメリット・デメリット
まずは振袖をレンタルするメリットとデメリットをご紹介していきます!

振袖をレンタルするメリット

・リーズナブルな価格で振袖が着られる
・流行りの振袖がレンタルできる
・使用後にクリーニングする必要がない
・保管場所に困らない
・ヘアメイクがセットになっているプランもある

振袖をレンタルするデメリット

・何回も着るならコスパが悪い
・体型によってサイズや種類の選択肢が少ない
・自分の体型にピッタリ合う振袖がない可能性がある
・人気の振袖はレンタル料金が高いこともある

振袖のレンタルはこんな人におすすめ

成人式など、一度だけ振袖を着たいならレンタルが断然お得!レンタルできる振袖はトレンドの物を揃えていることが多いので、その時の旬の振袖が楽しめますよ♪

購入すると、振袖を保管する必要がありますが、「ひとり暮らしで収納スペースがない…」という方でもレンタルなら細かいことを気にせずに、気に入った柄を着ることができます。

ただ、振袖などの着物は自分に合ったサイズを着るのが一番素敵に見えます。レンタルできるサイズで合うものがなければ、柄が可愛くても綺麗な佇まいにはならないこともあるので、レンタルをする時は自分に合ったサイズがあるかどうかも合わせてチェックしてくださいね♪

振袖を購入するメリット・デメリット
次に、振袖を購入するメリットとデメリットについてご紹介していきます!

振袖を購入するメリット

・サイズをピッタリに合わせられるので立ち姿がより綺麗になる
・一生モノとして、友人や家族の結婚式にも着られる
・何回も着るならコスパが良い
・将来、自分の子どもにあげることもできる
・思い出に残る

振袖を購入するデメリット

・振袖によっては高額なこともある
・クリーニングやシミ抜きなどのメンテナンスが必要
・年に数回風通しをしなければならない
・保管場所が必要
・流行の柄ではなくなってしまう

振袖の購入はこんな人におすすめ

一度購入すれば大学の卒業式や家族や友人の結婚式に着ていくこともできます。また、振袖は格式が高い装いなので、自分の結納や披露宴の時にも着ることができるのです。

振袖は未婚女性の第一礼装とされていて、大事な儀式で女性が着るものです。結婚式で着る振袖は未婚女性として最後に着られる装いなので、思い出深い柄ならぜひ着ておきたいですね♪

このように何度も振袖を着るならコスパも良いですし、将来自分の子どもや親せきの子にあげることもできます。次の世代にとって「大切な人から受け継いだ振袖」は、何にも代えがたい大切なものとなるはず。

メンテナンスなどは必要になりますが、「せっかくの振袖を長い期間大切に着たい」という方は思い出にも残るので購入するのがおすすめですよ。

まとめ

振袖をレンタルするか購入するか迷った時は、今後振袖をどのくらい着るか考えてみましょう。「着るのは成人式だけ」という方はレンタルだと圧倒的にコスパが良いですし、保管場所に困ることもありません。

一方、振袖は大学の卒業式や結婚式など様々なパーティーに着られるフォーマルな衣装です。これから先、何回も着たいという方は購入した方がコスパも良く、思い出にも残ります♪振袖が着たいと思った時はご紹介した内容を参考に、レンタルか購入かを決めてみてくださいね☆

Pocket

注目の記事

Category